サシ飲み 成功

サシ飲みを成功させるポイントはたった2つ

サシ飲み

 

サシ飲みを成功させるポイントはたった2つです。

 

1つ目は
第一印象にマイナスを作らない

 

2つ目は
聞き役にまわる

 

 

これをちょっと詳しく説明しますね。

 

と言っても1分で読めますので、最後までお付き合いくださいw

第一印象にマイナスを作らない

第一印象は「良く」なくてもいいんです。

 

マイナスでなければ。

 

髪形→ふつう
ファッション→ふつう
容姿→ふつう
身だしなみ→問題なし
性格→やさしそう

 

これでいいんです。

 

 

だけど、上記が1点でも「マイナス」だとダメなんです。

 

 

・髪がボサボサ

 

・ミリタリーファッション(苦手な人が必ずいる)

 

・鼻毛出てる

 

・肩にフケがある

 

 

 

ーそのへんは努力で何とかなるけど、俺はデブだから容姿で無理じゃね?

 

 

確かにデブが苦手な女性はいますので、初対面ならそれは会う前に伝えましょう。

 

 

「オレ太ってるけど大丈夫かな?^^;」

 

「無理!」と言われれば次の人にいけばいいですし、「わたし太った人好きー」という女性だっています。

 

 

 

>>太った男性が好きな女性を探す

 

 

 

 

つまりここで言いたいのは、第一印象をマイナスにしない努力はしましょうということです。

 

 

男性だって、鼻毛出てる女性はイヤですよね。

 

 

ーえ?適当でいいやと思ってるってこと?
なんて思っちゃいますよね。

 

 

さて、次は聞き役にまわることについてです。

 

 

これわかっててもできない人多いです。
僕もそうでしたw

聞き役にまわること

聞いてほしい女性

 

女性って「聞いてほしい」動物なんです。

 

なので、極端にいえば男性は相槌をうってさえいればいい。

 

 

「先月彼氏にフラれてね、なんか今日それ思い出しちゃってさ」

 

「うん、うん」

 

「マジ本当ありえなくない?」

 

「うん、うん」

 

 

これが基本姿勢ですw

 

 

 

相槌の言葉は

 

「マジかー」
「がんばったねー」
「やるねー」
「わかるわー」
「うわー、それ腹立つね」
「なんかオレもムカついてきたw」
「オレは味方するわー」

 

これらの同意する言葉を何度も何度もとなえればいいですw

 

 

 

すると女性はこう返すでしょう。
「でしょー」と。

 

これをサシ飲みの席で、お酒を飲みながら繰り返すのです。

 

 

間違っても、「実はオレもさ、この間ねー」
みたいに自分の話にもっていくことを繰り返してはダメです。

 

僕はこれをよくやっていましたw

 

 

ポイント

 

女性に同意する意味で経験談を話すなら、ここぞという一度にしておきましょう。

 

 

>>今夜サシ飲みできる女性を探す